Featured Post

祖母の看病のためにキャッシングでお金を借入て帰

私は上京して実家から離れて暮らしているのですが、祖母が体調を崩してしまい、入院することになりました。命に関わるような状況ではないにしろ、ろくに何かが自分はできるわけでもなく、心配は募るばかりでしたので、せめて帰省して看病する母の手助けをしたいと思っていました。 しかし帰省するお金もただではありません。夜行バスなどを利用して週末に帰るにしても、月曜の朝に仕事に出るためにはやはり新幹線か飛行機を使いたいところです。一回や二回ならそれでもいいのですが、何周もそれが続くとなるとさすがにお金の手持ちが心細くなってきました。 そこで利用し始めたのがキャッシングで即日借入れをしてお金を借りました。です。幸いもうすぐボーナス時期だったので返済のあてはあったので、取り急ぎは今手元にあるお金を増やして、帰省しやすくするのが先決でした。審査も問題なく通って十万円が振り込まれたときは心底ほっとしたのを覚えています。今後も万一の際は積極的に活用したいですね。 キャッシングの即日借入れは、即日審査があってできること、本当に審査の早いキャッシングの存在は嬉しいですね。

Read More

カードローンで得たお金を結婚式に用いた久野

Posted by jt12030224 | Posted in カードローン審査 | Posted on 14-10-2013

0

取引先の御曹司の結婚式に主席することになりましたが、盛大な結婚式であり
相手の方のためにもいつもの結婚式以上にきっちりとした格好で出席することが必要でした。
衣装なども本格的で高いものを着ていくことが必要だったので、
出席のために必要となるお金をキャッシングで借りました。
キャッシングの利用は初めてでしたがホームページなどの案内に従って簡単に
キャッシング審査を申し込むことが出来ました。
また、審査の結果もすぐに分かったので借入までもスムーズに行えました。
利用したキャッシングはネット経由で借り入れ依頼をすることが出来たので、自分の
口座に振り込み依頼をしました。
即日カードローン審査でたくさんお金を借りることが出来たので、取引先のご子息の式に
ふさわしい格好で出席することが出来ました。
借入金の額が結構大きく返済期間が長くなると利息の金額が大きくなってしまうので、
ちょっと痛かったのですがボーナスをすべて返済に充てることにしました。

祖母の看病のためにキャッシングでお金を借入て帰省

Posted by jt12030224 | Posted in 借入れ | Posted on 21-05-2013

タグ:

0

私は上京して実家から離れて暮らしているのですが、祖母が体調を崩してしまい、入院することになりました。命に関わるような状況ではないにしろ、ろくに何かが自分はできるわけでもなく、心配は募るばかりでしたので、せめて帰省して看病する母の手助けをしたいと思っていました。
しかし帰省するお金もただではありません。夜行バスなどを利用して週末に帰るにしても、月曜の朝に仕事に出るためにはやはり新幹線か飛行機を使いたいところです。一回や二回ならそれでもいいのですが、何周もそれが続くとなるとさすがにお金の手持ちが心細くなってきました。
そこで利用し始めたのがキャッシングで即日借入れをしてお金を借りました。です。幸いもうすぐボーナス時期だったので返済のあてはあったので、取り急ぎは今手元にあるお金を増やして、帰省しやすくするのが先決でした。審査も問題なく通って十万円が振り込まれたときは心底ほっとしたのを覚えています。今後も万一の際は積極的に活用したいですね。
キャッシングの即日借入れは、即日審査があってできること、本当に審査の早いキャッシングの存在は嬉しいですね。

長女、今日帰宅予定

Posted by jt12030224 | Posted in お金を借りる | Posted on 16-05-2013

0

修学旅行に行っている長女(中3)が今日帰宅する予定です。

修学旅行の様子を学校のブログでチェックしていましたが、
長女のグループの写真が載っていました。
写真嫌いな長女、今回は思い出を残すために頑張って写真に映ってくる~なんて
言っていましたが、その写真の中の長女はとても良い笑顔でした。

出発する前、心配や不安があいまって修学旅行を楽しみに出来ていなかったみたいで、
出発当日も「マジ、行きたくない」と言っていました。
みんな心待ちにして楽しみにしているはずなのに、うちの長女はちょっと変わっているのでしょうか。
まぁ、行ってしまえばそれなりに楽しいはず、と思っていましたが、
そこは親ごころでやっぱり心配でした。

長女はしっかり者で部活では部長をつとめています。
だから、家から離れるのなんてなんてことないだろうと思っていました。
実際、友達の家にはちょいちょい泊りに行ってるし。
なのに、家から離れる心配や不安を口にしていたので私も心配になっていました。
が、その写真を見たらすっきりしました。

今日は最寄り駅まで迎えに行きます。
疲れていながらも私を見つけると笑顔を見せてくれることでしょう。
たった二日間離れただけで私も大げさですが、
早く長女の笑顔を見たくてたまりません。